上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観て参りました。雪組エリザ。
友人に感謝!
本当にありがとうございました♪



... 続きを読む
スポンサーサイト
東宝雪組公演、2回目観劇。
そしてマイ楽。
かしドレが観れなかったのが心残りです・・・。

今回の観劇は、【全体を、「ベルばらの世界」を眺める】をテーマに臨みました。
これが終わったら、当分ベルばらはみないでしょうから・・・。
あっ!全ツがあったわ。

え、えと~、気を取り直して。
という事で細かいチェックはしてません。気が付いたことのみ。(いつもか)


ルルーとアンドレ。
とうドレの時は、「アイロンかけるぞ(髪に)」とか言ってたけど、あれはアドリブだったのね~。


かしジェロ
やっぱり、彼の振られた後の引き際が素敵。
台詞から所作から、かしジェロの為に作られたんじゃないかと思ってしまいましたわ。


マロングラッセ
好き~。
マロングラッセとのやりとり、ゆひカルにもして欲しかった。
宙ベルばらフェルゼンとマリー編ではあったのに・・・。
そういえば、マロングラッセと抱き合うところって、床に立膝でしたっけ?
こないだまで立ってたような気がしたのですが・・・。
気のせいかな?


コムカル
ほんと、神々しいまでの美しさ。
オーラ出まくり。
コムちゃんのオスカルが見れて、本当に良かった・・・。


ペガ
ムラで見た時は、もっと客席の方に出てきてたように思ってたんですが、
銀橋位までしか出なかったんですね。
ペガちゃんが出演と聞いた時は、正直ヲイヲイと思ったものですが、
客席の盛り上がりよう、1幕の終わった後のどよめきと興奮を見ると、
これもアリだったのかな~、なんて気にさせられます。


ところで、私は原作をほとんど知らないので、いまだに展開に付いていけないシーンがあります。
衛兵隊をオスカルが子守唄で説得する所。
なんでいきなり「それでも君たちは・・・」っていう流れになるのでしょうか・・・。
原作知らない人間には、ほんと分かりません。
適当に脳内補完してますけど、きっと違うんだろうな~。
原作読んだらびっくりしそうです。
2006.01.01 1/1 鏡開き
かしちゃん、水さんの鏡開きを見てきました。
●お着物
・かしちゃん
白地に黒の濃淡で薔薇の花柄。
・水さん
錆朱とグレーのぼかしに花柄。

もちろんお二人とも下には緑の袴・
足首よりちょっと上の生足チラ見えサービスが、
新春早々めでたい!(サービスなのか?)

●それぞれのご挨拶
・かしちゃん
去年に引き続き新年早々舞台に立てて幸せです。
5/22誕生日に組替えですが、今後もがんばりたい、といった事をおっしゃってました。
この組替えの話題が出た瞬間、水さんのお口がわずかに開き、複雑そうな表情になってました。

●鏡開き
よいしよ!の掛け声と共に、お二人同時に槌で勢い良く割りました。が、割り切る事ができず、かしちゃんが男らしくがつんと割ってました!
美しいルックスとのギャップがすてき!

割った樽からお酒を飲むのですが、
お二人ともぐびっと良いのみっぷり。
なんとかしちゃんは一気飲み!(かっこい~
一口飲んで顔を上げた水ちゃん、横のかしちゃんを見て、
「え”!全部飲むの!?・・・じゃ」(お得意の勝手アフレコ)
みたいな表情をなさった後、水ちゃんも一気にぐいぐいっと!


水ちゃんは、何かにつけ上級生のかしちゃんを立てているのがわかり、
かしちゃんは、上級生だけど、割るときの白手袋とかあれこれを
横のテーブルに水ちゃんの分も置いてあげたりと、
なにかとまめまめしくお世話してあげたりリードしてたり、
なんだかいい雰囲気が流れてて・・・ツボりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。