上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の季節もほぼ終わりつつありますので・・・。
テンプレを変えました。

まだまだ寒いんですが、
春に向けて明るい気持ちでいけたらな~
というのと、
レース好きなのとで、こちらを選んでみました。
スポンサーサイト
2006.04.13 色バトン
ブログ友達のスズキさまから、バトンを回していただきました
msさまのところにも置いてあった(笑)ので、拾って参りました。


嬉しい・・・。やってみたかったの~♪

早速やってみよう


自分を色に例えると

・・・色ですか・・・?(早速難問)
スズキさまはボルドーまたは黒
msさまは紫とおっしゃってくださってます。
驚きです。私を良く知る友人からも随分前からそういう色のイメージと言われてました。
出るものなんでしょうかね。

・・・じゃなくて。
自分を色に例えると、やはりそういう色でしょうか。紫系。
赤と青を混ぜた色。
熱い部分と、突き放した醒めた部分があるので。
その時々で、赤よりのボルドーだったり青よりの若紫だったり。



自分を動物に例えると
基本的には犬だと思います。
素直なので(自分で言うな!)喜びをワンコのように表に表します。

ただ、親しくなって我儘を許してくれると見極めると、
とたんにマイペースぶりを100%発揮して猫と化します・・・。
(ひいどい人だ)



自分を好きなキャラに例えると
小トトロ。



自分を食べ物に例えると
え~!?
私を食べたら、食あたり起こしそうなんですけど!
何だろう。
ブルーチーズかな。
好き嫌いが分かれますって所が。



次に回す5人を色で例えると
せっかく回していただいたバトンですが、ここで止めちゃいます。
すみません。
なので、回してくださったスズキさまと、拾わせていただいたmsさまを例えてみます。

【スズキさま】
キラキラ感と鋭い知性をビシビシ感じさせるスズキさまは、スターリングシルバー。

【msさま】
できる女!である部分と、ほんわか優しくて懐の広く深い菩薩様のような部分とが共存。ペパーミントグリーンとか淡い黄色とかクリーム色。

そして、お二人が怪しいモードに入ったときは、
それぞれの色にグレーとかを流しいれたマーブル状って事で・・・。



自分を深く振り返れて、すっごく面白かったです。
お二人ともありがとうございました。
発売日に買ったのですが、感想は今頃になってしまった。

そのDVD。

いわゆるデッキに入れると、普通全編再生にいきなりいくんですが、
こちらはメニュー画面に飛ぶんです。
メニュー画面って、大抵は主題歌インストだったりするんですが、これはなんと!


祐飛さんの「愛の巡礼」


再生前に、歌が終わるまでメニュー画面見つめて聞き入っちゃったじゃん・・・。
(一応セピア色のゆひカル付きだけど)

ここで時間を掛けてしまった為、待ちきれずいきなり「小雨」へ。



うおぉ~!

をんなの子だ~!

かわいい~!



生で見たときは

【妖艶な美女が男を惑わす図】

と思って観てたのですが・・・。


映像って、ヴィジュアルも内面も、


本来持っているものを強調して浮かび上がらせる


という特性があるな、と常々実感しておりましたが、
そこから考えると、


祐飛さんの根源的なものは、【かわいい】

であると、改めて思った次第です。



さあ、いざ本編へ!



ここでのチェックポイントは、橋の上のアンドレを切なく呼ぶシーン。

スズキさんの大劇楽報告で、

「行かせてくれ」でなく「行かせて」

と発言したというのを読み、聞き逃していた私としましては、
ここは聞かずばなるまいと。

「行かせてxx」

【くれ】を言おうとしたけど言い切れなかった?
ちょっとかすかな音声というか、ため息(いやん♪)らしきものが入っておりまして・・・。
臨場感が溢れておりました。
でもって、男言葉になりきらなかった所に、
オスカルの女を感じて、余計に萌え

それにしても、こんな一瞬を聞き逃さなかったスズキさんの耳ってば・・・。



インタビューはですね・・・。
口元ばっかり見て、内容はあまりよく覚えてないんですけど・・・。
いや、だって!
いつもは塗りつぶされるほくろが全部見えてるんですもん!
ガン見ですよ、ガン見。
唇の上とか横とか首とか・・・。
えへへ・・・。
さらに、形良く、程よいボリュームの唇が横に伸びたり縮んだり・・・。


・・・怪しい人はいってますか?
そんな事言わず、あなたもご一緒にどうぞ!
(誰に話しかけてるんだ?)
カエサル マギー君
ブルータス まさき君
ポルキア れみちゃん

だそうです。

マギー!
良かったね~。
新人公演初主演。

彼が人知れず、陰の努力をあんな時でもしてることを、
某筋から聞いてからというもの、
(ジェンヌさん皆さんそうなんでしょうけどね)
今回の新人公演、なんとかカエサルできると良いのだけれど、
と密かに思っていたので嬉しいです。

まさき君も順当といった感じ。

観たいな~。
msさまの所で予備知識をたんまり仕入れ、キャトルに行って参りました。
心の準備(笑)もできてたので、心置きなく大人買い。

というか、厳選してもどうせ欲しくなって後から買っちゃうし、
その時自分がどのお写真を持っていたのか忘れて、だぶらせてしますので、(前科あり)
最初から買うことにしてます。


舞台写真だけでも、あの時の空気が蘇りますね・・・。


●ウェルカム
登場後、センター前方に行ってかがみ気味で、両足を揃えてニジリニジリしてる所。
ここ、好きでした~

歌わせれば低音がセクシー
踊らせれば色男でモテモテ遊び人の魅力が大噴出

ほんと、「イヤラシイ!」(@大空さんと同期のS・Jさん)


●You are me I am you
かなみんと手を取り合いながら、おでこをコツンしてるとこ。
(msさまが取捨選択対象にされたのはコレですね!?)

アップではないし横向きではありますが、なかなか良い雰囲気がつかめてるとは思います。
おでこコツンスキーとしましては、なかなか嬉しい写真です。
アップも欲しいところですが、そうすると繋いだ手が見えないし・・・。
難しいところですね。


●more party
赤ベスト着用。同素材のタイがだらしなく肩にかかっていて、
白シャツの襟元がちょこっとはだけているのが、なんとも

それにしても、頬のシャープなこと!!!
オスカルからこちら、元に戻るどころか更に締まった感じです。
写真になると更に際立つのでしょうか・・・。


●トレンチコート
スコッティとの公園お誕生日デートの後(かな?)。

このゆうひさんになんとなく違和感が・・・。

唇ツヤ無しだ

こんなにマットな口元のゆうひさんって、オンでもオフでも珍しいような気がします。
色味は無くともグロス使いはきっちり分かるのが、いつものゆうひさんというイメージなのですが。
と思って他の写真を見直してみたら、ツヤ少な目写真がいくつかありました。
ライトの加減だったのか?それともこの公演はツヤ少なめで行く事になさったのか。


●白タキばいばい
ぴょこっとお顔を出して、手を振ってくださる所。

かわー!
くぁわかわ~!!!
キュート!

後ろに映る影さえもかわいい

ぜーはーぜーはー。




全部については書きませんが、どれもこれも買って損はないお写真ばかりだと思います。
はい。
●すずみん淑女
ブロンドショートボブ。
向かって右に大きな花のような葉っぱのような髪飾り、
向かって左耳に細長いイヤリング

すごいブロンド美女っぷりでした~!

セリ下がり、わたさんの方をしっかり愛しげに見つめてました。
振り向き加減が、すごい密着。
わたさんの首筋にキスするんじゃないかと、ドキドキしてしまった・・・

●ばらたん
アドリブかけごえがあったのですが、
聞き取れませんでした(だめだめじゃん)
髪の立ち上げっぷりが~!
エスカレートしてません?
うりゃうりゃも・・・
明日は千秋楽ですもんね。
星組さん、大盛り上がり中!
銀橋に出る時の、音、うわんうわん具合がルパンのようになっていた。

ぼけの花→毒あざみ(?)
たきさんアドリブ
私本当は男なのよ。
あなたは男装の麗人、私は女装の名人、なんちゃって、うっそ~!
今日はエイプリルフール!

衛兵隊?ひえい~!→衛兵隊?イナバウアー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。