上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ええ、ええ。
行っちゃいましたとも。


ケロさんの司会ですもの。


去年秋と同様、月全ツと公演期間が被っていて、
スケジュール確定がなかなかできないせいでチケット確保がままならず、
またしても星組公演は観れずに(去年の愛するには短すぎるは、楽中継のみなのでカウントせず)終わるかも、と思ってましたが、
ケロさんが司会で舞台に立つとあらば!
がんばってチケット探しましたわ・・・。
月より力入れたかも・・・。


でも、頑張って良かった!

あぁ
ハスキーなあのお声
はぅ~


という事で、司会っぷりのご様子などなどを。
ぼちぼちと。





白い長袖フリフリブラウスの袖を腕まくり
黒パンツサイドにキラキラのライン入り、
髪はアフロ!?と見紛うドレッドを解いたようなふわふわ頭、分け目は左(向かって右)、分け目近く右側できらきらヘアアクセサリで押さえていらして、
かわうい感じになってました。




●まずは開演前のご挨拶

「本日は、阪急交通社貸切にお越しくださいましてありがとうございます。
本日司会を勤めさせていただきます、元宝塚歌劇団の汐美真帆でございます。」


ここで会場からは盛大な拍手。
きゃーきゃーひゅーひゅーもされてたような。
ケロさん、愛されてますね。


「今回お披露目の安蘭けいさんと私は同期、そして私は元星組生。縁あって同じ舞台に立たせていただき、また一緒に仕事をさせていただくのを光栄におもっております。」



「本日御覧いただくのはさくら、


ミューズィコー スィークレッ ハンタ



あまりの流暢な英語に、会場からクスクスと。
そして、英真組長のご挨拶。


「そして2本目は、【ミューズィコー スィークレッ ハンター】!」

と強調。
会場爆笑。
さすが。

それを受けてのケロさんは、ご挨拶が終わって帰っていく組長に


「素敵なご挨拶ありがとうございます」

とおっしゃって、またまた会場の笑いを誘っておりました。




●幕間は、抽選も自らなさってました


「普段は下級生に抽選のお手伝いをしていただくのですが、
今回の公演は、ただ今皆さん、
すっきりしたお顔からはっきりしたお顔に大!大!大変身している所でありまして、
私が抽選させていただきます。」
「星組生の皆さん、宜しいでしょうか~!?」
しばし間。
「あ!はい、ということで」


とかなんとか。
いやいや、た~っぷりケロさんを堪能できて、今回に限っては大変ありがたいです。

私、良く聞き取れなかったのですが、袖の方から星組子さんからお返事あったんですかね?


●終演後のご挨拶

我らが同期、
本当に本当におめでとうございます。
私の退団の日に、安蘭さん私の隣におりまして、
手と手を取り合い涙しながら最後の歌を歌ったのを覚えてます。
安蘭さんがしっかり握った手の温もりは忘れられません。
素晴らしい舞台。星組万歳!であります。

本日は素晴らしい舞台、ありがとうございました。
とうこちゃん、宜しくお願いします。


「本日は、さくらそしてスィークレッ ハンタ、お楽しみいただけましたでしょうか!?」

初めのご挨拶の流暢な英語をひきづるとうこさん♪
組長からの

連携プレー

さすが星組。良いノリしてますな~。


熱く瞳子さんとの思い出を語るケロさんとは反対に、
淡々とトップさんとして貸切公演用のご挨拶をする瞳子さん。
ま、トップさんがそんな、語れないよね。
と思いきや、ご挨拶が終わった後に、
ケロさんに体ごと向かってにこにこお手振り♪
ケロさんも笑いながらお手振り♪

あぁ~!
いいもん見た!
かわい~。

(もちろん、幕が下りる前に客席に向かいなおしてお客にも手を振ってくれてましたけどね(笑))


そして、


「See you again!」


とおっしゃりながら、颯爽と袖に入っていくケロさん。
(これがまた!身のこなしがかっこいいのなんのって!)





See you again?
え!?
期待して良いんですか!?

次は月組もお願いします



いつもの貸切ですと、司会者さんをガン見ってあまりしないし、
そういう事をしてる人を見かけることも少ないのですが、
この公演に限っては、そこここで


オペラ装着、身を乗り出してガン見


な方を見かけました(笑)


ケロさん司会時の盛り上がりようからもわかりましたが、
ケロさんも見たい!って方が、多数いらしたんですね~。


それにしても、ほんと、笑顔がまぶしい!
好き



●出
わりとすぐ出てらっしゃいました。
普段着に着替えられて、帽子もかぶっていたかな。サングラスは無かったと思う。

沿道のガードやギャラリーから拍手で迎えられ、お手振りして応えてました。
所々で
「ありがとう!」
とか
「お疲れ様!」
とかおっしゃっていたかな。

で、ガードの皆さんも
お手振りとかワーキャーしながらお見送り。
(皆さん、どなたのファンなのやら 笑)


ケロさんは、ず~っとにこにこされてて。

なんだかほんわかあったかい、素敵な空間でした。
Secret

TrackBackURL
→http://clubhibiya.blog23.fc2.com/tb.php/410-e7620a79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。