上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
捨て公演(ヲイヲイ)(出演者その他関係者の皆さんすみません)(いや、どうにも食指が動かなかったもので)

小休憩と思い定めておりましたが、結構はまりました。

そもそも、インドの民族衣装ってのがかなり好き。
民族音楽も好き。

それらを上手く生かした衣装に音楽だったのも、好き公演に転じた理由でしょうか。


てことで、回顧録。





●幕開き


幕が開くとそこには・・・。




どど~んとターバンの群れが!



え~ターバン~?ゆうひさんのほわ毛封印なんてさ~。
魅力と価値が半減するじゃん。
も~さいて~。(そこまで思ってたんかい!?)

なんてうだうだ文句をピシャリと封じる、
有無を言わせぬ威圧感。


これが初期値だ。
文句あるか。
観るなら慣れろ。


という事で、あっという間に、

「え、えと~。こういう世界なわけね」

と洗脳完了(早)。


スムーズにターバンの(まだこだわるか)世界へ。





●睡蓮
水色のひらひら可愛らしいお衣装に身を包んだそのかタン・・・。
君の持ち味は、180度反対方向なのにね・・・。
衣装の雰囲気を裏切る力強いしなやかなダンスが涙を誘う。


ら~ら・ら・ら
あいちゃんのソロの前。
一際力強く響き渡る艶のある声。
誰?と気になっておりましたら、いすずひかりちゃんでした~♪
しかし、歌える子なのにこれだけ!?
もったいない・・・。



●金の神
踊るシバ神。
美し~
左右斜め上を見る目つき。
首をクイクイッ。

「うを~!インド舞踊♪」


ということで、見るなりお気に入り。

頭に触覚が1本立っていても、素敵なものは素敵。
全身ゴールドに負けてない佇まいが、さすがスター様。


重厚な音からはじまったと思いきや、いきなり軽快ポップな曲調に。
そして神様も軽快に踊りだしちゃった!

意外と陽気な神さまだったのね♪
かわい~。


●ラジオンとビーナ
ろ、録音だ・・・。
せっかく声のかわいい二人だというのに・・・。
全ツだから、仕方ないのか・・・。



●リュウ様の女装
私、はじめ、気付きませんでした。
会場がざわざわしてきたときも

「何?どこで何が起きたの?」

なんてとぼけた事を・・・。
気付いたときのショックといったら・・・。

「コレになぜすぐ気付かなかったったんだ~!」
というショック。

いつきさんもリュウ様も、小芝居のときの台詞声がはっきり聞こえてきて、

「やっぱり男前じゃん♪」

と、なぜか嬉しい。



●女の確執

「女の言葉は春のみつばちのよう」
そんな自慢げにいう事か!?

「あら、とげなら私もたくさんもってるわ」
そこ、張り合う所か!?

「女はみんなとげだらけ」
重鎮様のシメ。
身も蓋もなし。


●中間管理職またはマスオさん

磁石がきましたよ(そのまんま 笑)

ベナレスの女神が来ましたよ(素敵な言い回しに言い直すクリスナ)


あひクリスナは、気の強い女たちの間で、
いつでもこうして場をとりなす役割りをし続けてきたんだろうなぁ・・・。

おっとり穏やか昼行灯な人が、夫には最適なのかしらね~。



●皇室日記
()内が、台詞を聞いた私の感想。


前科12犯の詐欺師と付き合いがあった事が知られたら、王家の恥
(まんまと騙されてたとあっては、そりゃあそうなんでしょう)


口封じの取引しよう!
(ラッチマンを暗殺しないんだ~)
(お人よしな王族だな~)


カマラとヤ●せろ
(ま、そういう事もあるか)


カマラ、お前の決断にかかっています
(え、え~!!!)


去っていくおばあさまと嫁
(すご。無表情)(ああ無情)


お兄様助けて!
(いや、その朴念仁いやいや、昼行灯に言ってもさ~)


ご覧、月が綺麗だ。
お前の心の様に嘘がない。
(は?)(なぜいきなり月なわけ?あ、月組だもんね)
(てか、カマラの”助けて~”に、全然答えてないんですけど)
(嘘が無いって?だから?)
(綺麗にデュエットして終了~)


呆然とするカマラ
(ほら言わんこっちゃない。助けを求める相手を間違えてるよ)

話のかみ合わないお兄様。
嫁姑の確執を、のらりくらりと上手くかわし続けたせいなのでしょうか。



いや、おもしろい!
Secret

TrackBackURL
→http://clubhibiya.blog23.fc2.com/tb.php/414-95611bf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。