上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超チケ難公演ですから・・・。

という事で、今まで生観劇したことがありませんでしたが。
今年は運の良い事にチケットがまわってきまして。


初生TCA!



生観劇するからには、大空さんだけをがっつりと堪能しよう!と改めて心に誓い臨んだのでした。


もう1週間前の話になりますので、記憶も薄れかけておりまして・・・。

レポはできてません。
「素敵・・・(ぽや~ん)」
とかそんな感想しか書いてませんが、それでも宜しければ、どうぞ。






【第1部】

●第1場  プロローグ

黄色い燕尾!
まっきいろ!!!
もちろん蝶ネクタイもね。
すごいな~。これをきこなすんだもんな~。スター様って、ほんとスゴイよな~。
こんな(暴言)衣装なのにかっこいいって!
祐飛さんってすごいな~。


●第3場B「ハレムの宮殿」

紫のヒラヒラした衣装。
袖山は膨らんで、二の腕の上部に金の刺繍だかなんだかでちょこっと絞ってあってそこから下はひらりと広がっていて優雅。
スターブーツは白。
す~て~き~♪
こ~んなに麗しいお姿で、キティクな事をしちゃうんですか!(喜)

そして娘役嬲りは・・・。

冷たいキツイ目つきが!
きついんだけど、次の瞬間なんだか恍惚としたような表情が・・・(照)
た、たまらん!

強引に引き寄せたりしちゃったりなんかして♪
でもって無造作に突き放すと。
やだ~。M魂がくすぐられますわ~。



とうきうきしていたら、何だか銀色に光る物体が・・・。
み、見えにくいんですけど!

あら、ハケちゃった(?)(この辺り記憶定かじゃありません)

と思ったらあさこ様!

みほこちゃん、嬉しそうにかけよっちゃって~。

で、一緒に踊り始めたら!
さっきまで悲壮な表情でいたぶられていたというのに、
何だか挑戦的なお顔つき。
え?
ゆうひさんに見せてた表情は・・・演技?
さすがハレムの住人。
男の方の属性好みを見抜いて、それに合わせて自分を変えると。
(メモメモ)(今更遅い?)
素晴らしい手管ですわ!


●第6場  フィナーレ
白燕尾がまた!
もうね、何でこんなにお似合いになるのかと。
初回だったからか全体的に皆さん、目を左右に泳がせて、タイミングを計ったりしてきょどっているのが、微笑ましかったです。


【第2部】
●第1場A オープニング

銀橋にて。
オレンジ系のハデハデロングコートな衣装を着て、
ディスコキングA4人(ゆひきりゆみまと)が一人ずつソロパートを。

「カモ~ン!」

って!
あぅ~♪

私の魂はその瞬間ゆひ様の元へ抜け出て行ってしまいました・・・。


その後「HERO」ソロ。
月ディスコキング君たちに踊っていただきながら歌うゆうひさんは、そりゃあもうかっこ良くて♪
あまり祐飛さんの柄に合った曲とは思いませんが、素敵に仕上げてらっしゃいました。


●第6場  フィナーレB

きりやんの『モンパリ』(確か)ソロにくっついて、ゆうさんたちが踊るというシーン。
黒燕尾。
ええ。それはそれは美しい黒燕尾姿。
素晴らしい歌声をBGMに、目は美しい人(=祐飛さん)をただただ眺めるという、至福の時間でした。
 

●第7場B フィナーレC

黒燕尾、シルクハット、ステッキといういでたち。
パリ空でさんざん見せていただきましたが、何度見ても良いものですね。
男役の真髄!って感じで。

そうそう!
銀橋に行く時ちょこっとハプニングが。
祐飛さんの向かって左隣だった壮君、客席にお知り合いがいらしたのか、そこにず~っと愛想を振りまいておりました。
しかし、移動する事を忘れてらしたようで、ず~っとそちらをみたまま。
そしたら、それに気付いた祐飛さん。
ちらっ、ちらっ!と、一生懸命壮君の方を見て、

「行くよ!」

みたいにアピール♪
2~3度目で祐飛さんアピールに気付いた壮君、
「やば!やっちゃった!」
みたいな表情で、ちょっと肩をすくめながら慌てて祐飛さんの後ろへ。
合流した壮君と、無事付いてきた事を確認した祐飛さんが笑い合ってる姿は、何とも微笑ましくて、いいもん見た~って気分にさせて下さいました。


そしてアンコール。
アンコールのすみれちゃんの挨拶が非常に短かった為か、
はたまたそれにより何となく奇妙な間が舞台上と客席にできた為なのか、
幕が下りる音楽が鳴り始めたら、舞台の上の方たち、素で笑っておりました。

勿論祐飛さんも。

あぁ~。祐飛さんの素笑い~♪
かわい~♪
めちゃめちゃかわい~♪

で、その時どういう振りをするか、あまりちゃんと決まってなかったのか、
決まっていたけどお稽古積んでなかったのか、
またまた舞台の上の方々は、左右を横目で見ながら、タイミングとか立ち位置とかを確認しながらステッキを持った手を動かしていて。
TCAならではですよね~。
 



★総括
後から書き出してみると、祐飛さんは第2部なんて、
オープニングに出られたと思ったら、次はフィナーレだったんですね~。
その間、かなり長いはずなのですが、すごく楽しめました。

娘1のヒロイン競演は、娘役さんそれぞれの魅力を引き出していて、
且つ若手男役さんにとっても活躍の場となっていて。 
観ていても楽しかったです。

その後の、シンガートップさんとダンサートップさんに分かれたダンス競演、ソング競演も、
得意分野で「これでもか!」と、魅力を振りまいてくださって。
そうそう、こういうのが観たかったし聴きたかったのよね~。と、大満足。

モンパリ80周年に因んでいたからかもしれませんが、
今回のような、はっきりとしたテーマ、やりたい事がうちだされているものは、見ていて気持ちが良いし分かり易いし、好きですね。
祐飛さんは出てらっしゃらなかったですが、『競演』シリーズ、すっごく良かったです。

自分の持ち味を、最大限に発揮してぶつけ合って、それでいてちゃんと歩み寄って舞台を作り上げている様が、本当に素敵でした。


今年は、春野寿美礼さんがご卒業と言う事があるせいか、
すみれちゃんをど~んと前にセンターに打ち出しているな、という印象がありました。
退団発表後のイベントが無いための劇団の心遣いとも言われてますが、
そういうアットホームさが好きです。

それと、トップさん4人が同期同世代ということで、
MCも自然で楽しかったです。
トークが上手な方ばかり、お互い変な遠慮をする事がなくて。
来年もこういう風だといいんですけど・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://clubhibiya.blog23.fc2.com/tb.php/436-637690d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。